便秘に効く食べ物は?毎朝の白湯&「にんじんりんごジュース」で腸をキレイにして、便秘解消♪スロージューサーがおすすめ☆

<スポンサーリンク>



以前、雑穀米の話をこのブログに書いたときに、

私は便秘になりやすいんですというお話をしました。

 

日々、運動不足なのがダメなんだろうな~と思ってはいますが、

食べ物に気を付けたら、少しはよくなるかな?

と思い、日々いろいろなものを試しています。

その中のひとつが雑穀米で、もうひとつ、毎朝いつも飲んでいるのが

白湯と手作りのにんじんりんごジュースです☆

<スポンサーリンク>


今までテレビやネットなどで、

「朝起きてすぐコップ1杯の水を飲むのがいい!」とか

「冷たい水を飲むのがいい!」とか「白湯がいい!」とか

いろいろ目にしてきました。

冷たい水を飲むのって体を冷やすし、しかも起きてすぐは

体がビックリしそうで嫌だなと思ったので、

私は、冷たい水はやめて、白湯をのんでいます。

朝ごはんの支度をしながら、ちょっとずつ飲んでるんですけどね(笑)。

あともうひとつ、朝ごはんの前か、朝ごはんと一緒に飲んでいるのが、

にんじんとりんごのジュースです。

 

にんじんとりんごのジュースが便秘に効くという記事をネットで読んだので、それから始めました。

にんじんに含まれる水溶性食物繊維のペクチンが、善玉菌を増やし、

腸のぜんどう運動を促してくれるらしいんです☆

りんごも、同じく腸をキレイにしてくれるんですよね。

にんじんジュースは作り立てを飲むのがいいので、私は毎朝作っています。

とはいっても、ウチにはジューサーがないので、

わざわざ買うのもどうかなぁ~と思って、

大根おろしをすりおろすときに使う、すりおろし器を使っています。

最初は、単純に人参だけをすりおろして飲めばいいかなと思ったのですが、

すりおろし器ですっただけではジュースになりません(笑)。

にんじんとりんごをすりおろして、少し白湯を加え、

はちみつを少し入れて混ぜてから飲んで(食べて?)います。

りんごとはちみつの甘さがあるから、なかなか美味しいですよ(^O^)

レモンも入れたら、さらに美味しいかもしれません。

にんじんは生でそのまま食べるよりも、すったほうが、酵素が活性化するらしいです!

この方法だとジューサーもいらず、簡単にできますよ☆

これを毎日飲み続けているからか、お通じがよくなったんですよ(≧▽≦)

腸の調子がいいみたいです♪

便秘で悩んでいる方は、ぜひお試しください~(^▽^)/

 

すりおろし器でするなんて、面倒くさいし、嫌だ!

という方は、ジューサーを使ってください☆

ジューサーだと、楽チンですよね♪

今は、「スロージューサー」が人気みたいですね!

スロージューサーとは、刃を使わず、スクリューがゆっくり回転して、

食材を圧縮しながらすりつぶしてジュースにしてくれるものなんです☆

 

スロージューサーは何がよいかというと、

空気の混入が少ないために、食材が酸化しづらく、栄養を豊富に残せます!

また、摩擦熱が発生しないので、野菜や果物の酵素を壊さずに摂取できるんですよ☆

 

普通のジューサーよりも、お値段はしますけどね!

 

また、私が選んで食べている、オススメの雑穀米の記事を貼っておきますので、

気になる方はコチラもどうぞ。↓↓

便秘やダイエットにも効果あり?”もっちり美味しい雑穀米”を毎日食べています!期間限定のお得な雑穀米も☆」

食べ物に気を付けることと運動することは、便秘だけじゃなくて、

健康にもとっても大事ですよね~!

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>


コメントを残す