もちみもちみ

こんにちは~♪もちみで~す☆

もちおもちお

今日は読書大好きもちおの簡単な読書備忘録です♪

だんごだんご

備忘録なので、気軽に読んでくださいね☆

今回の記事で話すこと!
  1. 『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ―科学的に先延ばしをなくす技術』の感想・備忘録

では、早速いってみましょう♪

はじめに

今回の記事も最近読んだ本の簡単な備忘録と感想です♪

なかなかアウトプットの時間がとれないのですが、せっかく読んだ本について、簡単にでもアウトプットしようということで、今回は本当にさらりと書きたいと思います☆

私が読書をこよなく愛する理由を含め、私の読書に対する想いを簡単にまとめた記事がありますので、よろしければ、以下の記事も気軽に読んでみてください♪
↓↓↓↓↓

ということで、是非、気軽な気持ちで読み流してください(笑)

『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ―科学的に先延ばしをなくす技術』の感想・備忘録

今回の本は

やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ―科学的に先延ばしをなくす技術

という本で、著者は「大平 信孝」さんという方です♪

大平 信孝さんについて、下記に簡単に紹介させていただきます!

大平信孝さんについて

  1. 長野県上田市生まれ
  2. 一人っ子で、シングルマザーの母と身体障碍者の祖父母の4人家族で明るく元気に生まれ育つ
  3. 中央大学卒業
  4. 脳科学とアドラー心理学を組み合わせた独自の目標実現法「行動イノベーション」を開発
  5. 著作の累計発行部数は、35万部を超え

といった感じです!

この本を読ませていただいて、まず行動して、脳のスイッチを入れることの大切さに共感しました♪

参考になったり、心に残ったことはたくさんありましたが、特に、以下の内容は備忘録として残しておこうかと思います☆

  • 同じ出来事に対しても、「ぶっとんだ目標」の有無によって、捉え方がまったく違ってくる。そしてこの違いは、1つひとつの思考・選択・決断・行動に大きな影響を与える。
  • どんな人にも、毎日、1日(86,400秒)という時間を自動的に与えられていて、たとえば1秒を1円と考えると毎日86,400円が平等に与えられているというイメージで、この86,400円は前借りもできないし、貯金もできず、つまり使っても使わなくてもその日限り。究極を言えば、「時間=命」で、私たちは、全ての行動に「自分の命の残り時間」を使っている。これを意識するだけでも、行動力は変わってくる。

その他にも、とても参考になることや、前向きな気持ちになれることがたくさん書かれていましたし、何よりもとても読みやすく、サクッと読み切って、とても元気になりました☆

一読して損はないかと思います♪

まとめ

ということで、今日の記事のまとめです♪

今回の記事で話したこと!
  1. 『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ―科学的に先延ばしをなくす技術』の感想・備忘録

今回も、最近読んだ本の簡単な備忘録でした!

もちみもちみ

読書って楽しいね~♪

もちおもちお

うん!もちみの愛読書は絵本だね(^^)それでは、また会いましょう(^^)/

だんごだんご

ごきげんよう~♪