甘酒が体にいい!便秘改善、疲労回復、熱中症予防にも☆「飲む点滴」で、夏バテ予防♪

<スポンサーリンク>



甘酒が体にいい」って、聞いたことありますか?

この前、テレビで便秘に甘酒がいいと言っていたので、

気になって、調べてみました。

 

甘酒って、私はお正月とか、冬に暖かいものが売られているのをよく見ていたので、

冬に飲むものかと思ってました。

あと、“酒”っていうくらいだから、

アルコールが少なからず入っているんだろうと思いこんでたんですが、

違うんですね!

<スポンサーリンク>


甘酒には2種類あります!

私は、これも知らなかったんですが(;^ω^)

 

 米麹を発酵させることで、でんぷん質を糖化させて、甘くした“甘酒”。

これには、アルコールが含まれていません。

ミネラルが多く含まれていて、食物繊維は少なめです。

 もうひとつ、酒粕に砂糖を入れて作った甘酒には、アルコールが少量含まれています。

こちらは、食物繊維が豊富ですが、加糖されているので、カロリーが少し高めです。

アルコールが含まれていることで、体があたたまりますね。

どちらも、栄養が高いのには変わりありませんよ(^O^)

 

さて、甘酒の効果ですが、

 

 疲労回復

 

 風邪予防

 

 便秘の解消

 

 腸内環境の改善

 

 美肌効果

 

 ストレス改善

 

 入眠効果

 

など、たくさんあるんです!!

 

栄養があって、「飲む点滴」と言われるだけのことはありますね!

ストレス改善や入眠効果を期待して飲む場合は、寝る前に飲むのがオススメです☆

日本では、昔から、甘酒を夏に飲む文化があったそうです。

江戸時代、甘酒は、疲労回復熱中症予防のための飲み物として、親しまれていたんですって。

 

この暑くて疲れる季節に、夏バテ予防に甘酒を飲んでみませんか?

私は早速、買ってきて、寝る前に飲み始めましたよ~(* ̄0 ̄)/

 

**************************************

ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>


コメントを残す