「億男」の読書感想・書評☆間もなく映画も公開されます♪

<スポンサーリンク>



「億男」は「電車男」、「モテキ」、「寄生獣」等の映画作成で有名な川村元気さんの小説です☆

 

私は読書が好きなので、色々な本を読むのですが、たいていはHow to本を読むのでで、小説を読むのは久々です♪

 

他の本を読んでいたときに「億男」がおすすめされていたので、読んでみようと思ったのがきっかけで、一気に読み終えましたΣ(・ω・ノ)ノ!

<スポンサーリンク>



簡単にストーリーをまとめると、以下のような感じになります☆

 

主人公の一男は、妻と娘の3人家族。一男は失踪した弟の借金3千万の返済のために、図書館司書の仕事とパン工場の仕事を掛け持ちして奮闘。

 

しかし、半年後、妻と子供と別居状態に・・。

 

そんな時、3億円の宝くじに当選した一男は、そのお金とどう向き合えばいいかを相談するため、大学時代の親友の九十九に15年ぶりに再会し、相談するが、その友人は3億円と共に一男の前から姿を消してしまうのでした・・。

 

一男は九十九を探すため、九十九にゆかりのある人物との接触を試みていき、その中で、お金と幸せの答えを求めていくことになる・・。

 

というようなストーリーです。

 

お金と幸せという深いテーマについて、考えさせられる良い小説でした。

 

2018年10月には、映画化が決定されたようですので、興味のある方は、すごく読みやすいので、是非読んでみてください。

 

楽天やアマゾンからも購入できますので、以下に紹介しておきます♪

 

楽天から購入される場合は、コチラからどうぞ!

アマゾンから購入される場合は、コチラからどうぞ!

 

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す