優しいお出汁の「冨美家(ふみや)鍋」が美味しい!あったかい京風うどんが、寒~い冬や風邪の体にピッタリ☆

<スポンサーリンク>



今日は冨美家鍋(ふみやなべ)を紹介したいと思います!

やさしいお出汁の味と、やわらかいおうどん、

具がたっぷりのった、京風の鍋焼きうどんです☆

 

この寒~い冬に、鍋焼きうどんはピッタリですよ!!

風邪で弱った体にも優しくて、うれしいおうどんです(^O^)

<スポンサーリンク>


冨美家鍋が食べられる、お食事処「冨美家」は、京都市中京区にあります。

以前は、錦通りにあったんですが、

今はそこは「バウムクーヘン工房 FUMIYA KYOTO」となっていて、

バウムクーヘンやおうどんを売っているみたいでした。

 

お食事処「冨美家」は、新しくなって、そこから目と鼻の先にありました。

お店の入口にあるショーウィンドウには、おうどんやおそば、甘味などが並んでいます☆

お腹が空いたので、早速店内に入って、メニューを見ます。

こちらが、お店の名物鍋焼きうどん、冨美家鍋です。美味しいんですよ~!

 

他にも、おうどん、おそばのメニューがいろいろありますよ。

そして、デザートもたくさん☆

創業が昭和21年のお店なんですが、創業当時は甘味処だったんです。

その後、昭和38年に、当時は高価だった鍋焼きうどんを手軽に食べてもらいたい、と思ってできたのが、

冨美家鍋なんです。

季節限定のメニューもありますよ~♪

 

何を食べるか迷ったんですが・・・

ここは、やっぱり冨家鍋を注文しました!

さぁ~!あっつあつの鍋焼きうどんが運ばれてきましたよ~(^o^)

えびの天ぷらとおもちが2つ、煮つけしいたけ、かまぼこ、花麩、ねぎ、

そして真ん中に卵です☆

美味しそう~~!!

そして、この七味が美味しいんですよね!

まず、お出汁をひと口含むと、やさしい味がほわ~っと口に広がります。

天然の利尻昆布をメインにしたお出汁です☆

 

しいたけを噛むとだしがこぼれるし、

またこのお餅が美味しいんですよ!

近江の羽二重だけで作られていて、やわらかくって美味しい。

 

七味は山椒が効いていて、香りもいいし、味もいつもスーパーで買う七味と全然違います!

薬味ひとつとっても、大事なんですね~。

お出汁を最後の1滴まで、残らず飲み干しました☆

美味しかった~!

美味しくて、1つ買って帰りました(笑)。

このセットにも同じ具材が全部入ってるんですよ~!うれしい☆

496円(税込)です。

ただし、中に入ってる七味はお店と別の物が入ってると店員さんに聞いたので、

お店と同じ七味も購入しちゃいました!

だって、これも本当に美味しいんですもん。

七味って大事ですよ!

この味で、おうどんの味がグッと変わります(((o(*゚▽゚*)o))

 

家でも、お餅を焼いてからのせてみました。

しいたけが下に沈んでしまってますけど(;^ω^)

おいしくいただきました♪でも、やっぱりお店で食べたいなぁ。

 

ちなみに、旧店舗があったところの「バウムクーヘン工房 FUMIYA KYOTO」はこんなお店です。

これは、お食事処「冨美家鍋」がある堺町通から見たところなんですが、

バウムクーヘンのお店は、堺町通と錦小路通が交差する角にあるので、

錦小路通から見ると、こんな感じです。

錦小路通、日本人も外国人も、観光客がいっぱいですよね~!

気になる方は、ぜひ一度お店に食べに行ってみてください♪

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>


コメントを残す