おしゃれで可愛い“手ぬぐい”のお店「にじゆら」は、伝統的な染めの技巧「注染」を使って作られた大阪の堺のブランドです♪

<スポンサーリンク>



手ぬぐいって使いますか?

私は、手ぬぐいが好きなんですよね~♪

可愛らしい和雑貨って、なにかしら人気なので、

近頃は雑貨屋さんやデパートなどても、手ぬぐいが売られているのをよく見かけます。

友達に教えてもらった、手ぬぐい専門店にじゆらさんは、

おしゃれで可愛らしく、優しい色合いの手ぬぐいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

にじゆら 手ぬぐい 花、ふる日 カラー
価格:1728円(税込、送料別) (2018/1/23時点)

今日は、そんなにじゆらさんの手ぬぐいを紹介します(^O^)

<スポンサーリンク>



にじゆらさんの手ぬぐいは、大阪の堺市にある染め工場で

作られていて、「注染(ちゅうせん)」という伝統的な染めの技巧

用いられています。

伝統的な技に、新しいデザインやセンスを取り入れて、今の時代に合うものを作り出しているのだそうです。

 

以前、ルクア大阪9階にある店舗で、染めの実演をしていたので、見に行ったことがあります☆

私が行ったときは、染めている途中の段階だったのですが、こんな感じで実演されていました。

私の隣で、外国人の方が興味深そうに見てました☆

見ていただけなんですが、この後に、染め終わったばかりの手ぬぐいをいただきました!ラッキーです♪

写真を見ると、灰色でキレイじゃないなぁと思うと思いますが(;^ω^)

この灰色っぽい部分は天然の糊が付けられていて、糊が付いている部分には染料が染み込みません。

家に帰ったら、水洗いで糊を洗い流してくださいと言われました。

洗って乾かしたら、こんな感じになりました☆

手ぬぐいって、表と裏がありますよね。裏の絵柄は薄くなるのですが、

注染で染めた手ぬぐいは、表も裏も同じ濃さなんです。

これはいいなぁ~と思いました!

 

にじゆらさんは、大阪の中崎町に本店があり、

店舗はルクア大阪店、京都三条店、京都東山店、神戸店、染めこうば店(東京)があります。

私が訪れたルクア大阪店は、こんな感じです。

ひっきりなしにお客さんが訪れていて、賑わっていました。

手ぬぐい以外にも、ブックカバーやコースター、扇子、

シュシュ、お弁当の袋、がまぐち、そして、

バッグや子供用の甚平もあって、とても素敵なんです♪

こんな感じで ↓↓ 本当にたくさんの種類の手ぬぐいがあります!

気になった方は、コチラから購入できますよ(^▽^)/

自分の好きな手ぬぐいの柄を選んで、バッグを作ってもらうことも

できるんですよ☆

置いてある商品もどんどん変わるので、お近くに店舗がある方は、見に行ってみると楽しいですよ~♪

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す