広島の銘菓はもみじ饅頭だけじゃない!やまだ屋「桐葉菓(とうようか)」がもっちもちで美味しい☆

<スポンサーリンク>



桐葉菓って知ってますか?

「とうようか」と読むんです。

とってもおいしい、広島県の銘菓なんです☆

 

広島のお土産といえば、もみじ饅頭を思い浮かべると思います!

でも、もみじ饅頭好きな人なら尚更、一度、この「桐葉菓」を食べてほしいです。

お土産にもらって食べてみたら、とっても美味しかったんですよ~(^o^)

<スポンサーリンク>


桐葉菓(とうようか)」は、広島県宮島にある、老舗のお店「やまだ屋」さんのお菓子です。

やまだ屋さんは、もみじ饅頭を販売されています。

 

「桐葉菓」は、小豆あんを”もち粉”の生地で包んでいます。

ん?もみじ饅頭と似てない?って思いましたか?

違うんですよ~!!

 

もみじ饅頭を食べたことがある方は、思い出してください。

もみじ饅頭は、中身はこしあん、粒あん、チーズ、クリーム、チョコ・・・といろいろありますが、

それを包んでいる生地は、卵をたっぷり使ったカステラ生地です!

手で割ると、サックリ割れる感じですよね。

 

「桐葉菓」は、中は上品な小豆あんで、外側の生地は”もち粉”です。

もっちもちの生地なんです!

あっさりとした上品なお菓子です☆

このもちもちの生地も、やさしいあんも、とっても美味しくてパクパク食べていましました(*^▽^*)

外側はこんな感じです。

中身はこんな感じです☆

あんこもぎっしり入ってます♪

外箱はこうなってました。

熱いお茶にも、コーヒーにも紅茶にも合うお菓子で、あっという間に食べてしまいました!

私はもみじ饅頭も大好きなんですけど、この桐葉菓も大好きになりましたよ~☆

そして、気になって、やまだ屋さんのHPを見てみると、

おすすめの食べ方が書いてありました。

 

~おすすめの食べ方~

冷凍庫で冷やして食べる


なんと、冷凍庫で冷やしても固くならず、生地のもちもち感がそのままなんだそうです!モチモチのまま、ひんやりした食感を楽しめるとのこと!

 

レンジ&オーブンで温めて食べる


電子レンジ(500W)で20秒加熱して、その後にオーブントースターで2分温めて食べる。
オーブンで軽く焼くと、表面はカリッと、中はほっこりして、焼きたてのような美味しさが味わえるそうです!

 

え~~!!

この食べ方もしてみたかった・・・

もう食べきってしまったよ~(つд⊂)

広島でしか売ってないのかな?

 

・・・と思ったら、通販で買えます\( ‘ω’)/

この冷やす食べ方と、温める食べ方を、両方してみたい!!

 

気になる方は、こちらから購入できますよ☆

 Amazonから購入したい方はコチラ
 楽天市場から購入したい方はコチラ

これは、もみじ饅頭を好きな方にはぜひ、食べてみてほしいです!

あ、もみじ饅頭を食べたことがない方にも、もちろんおすすめです(^▽^)/

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>


コメントを残す